制限物品

ホームページの情報は参考であり、正確な情報は各航空会社/機関/施設にご確認ください。

液体類

液体、スプレー、ジェルタイプの衛生品、バスルームアメニティまたは医薬品類など
  • 客室가능

    (ただし、国際線に限り個別の容器が100㎖以下で 1人当たり1ℓジッパー付き透明ビニール製袋 (20.5cm*20.5cm/15cm*25cm) 1つに限り持ち込み可)

  • 受託手荷物가능

    (ただし、国際線に限り個別の容器が500㎖(0.5kg)以下で、1人当たり2ℓ(2kg)以下まで可能)

コチュジャン・キムチなど液体食品を含む食品
  • 客室불가능

    (コチュジャン、キムチなどの液体がある食べ物は機内に持ち込み禁止。ただし、乾燥おかずは機内持ち込み可能)

  • 受託手荷物가능

    (容量制限なしで可能)

危害物品

槍・刀剣類など
  • 客室불가능
  • 受託手荷物가능

    (ただし、プラスチックナイフ、円形刃のバターナイフ、安全刃がついているカミソリ、安全カミソリ、電気カミソリ及び機内食専用のナイフ(航空会社所有)は、機内持ち込み可能)

電子パドル、銃、武道護身用品など
  • 客室불가능
  • 受託手荷物가능

    (ただし、受託手荷物として持ち込むときはその航空運送事業者に銃所持許可証や輸出入許可書などの関連書類を確認し銃弾を分離した後、しっかりとケースに入れた場合にのみ可能)

    (銃火器の部品の照準鏡は、客室と受託手荷物持ち込み可能)

工具類(ハンマー、レンチなど)
  • 客室불가능
  • 受託手荷物가능

危険物

リチウムイオン電池など
  • 客室가능

    - リチウムイオン電池など : 制限なしで可能
    - 余分電池100Wh超過〜160Wh以下 : お1人様2個以内可能
    - 余分電池160Wh超過 : 搬入不可

    上記の基準は大韓航空の基準であるため他の航空会社を利用する場合、航空会社にお問い合わせが必要

  • 受託手荷物불가능
引火性ガス液体、放射性物質など
  • 客室불가능
  • 受託手荷物불가능

制限物品と制限条件

제한물품 및 제한요건안내표
制限物品 詳細
国憲、公安、風俗を阻害する物品 国憲、公安、風俗を阻害する書籍、写真、ビデオテープ、フィルム、LD、CD、CD-ROMなどの物品
政府の機密を漏洩したり、諜報に提供する物品  
偽造、変造、模造の貨幣、紙幣、銀行券、債券その他の有価証券 搬出入禁止物品を持ち込む場合には没収され、税関の検査及び調査の後、犯罪容疑がある場合には関税法違反で処罰されることがあります。
銃、剣、火薬類などの武器類(模擬または装飾を含む)、爆発や有毒物質類 銃砲、火薬類を輸出入する場合には、そのたびに警察庁長官の許可が必要です。(銃砲、刀剣、火薬類などの取締法第9条)
エンソク、アヘン、コカの葉など麻薬、向精神薬類、大麻類及びこれらの製品 保健福祉部長官の許可が必要です。(大麻法第4条、麻薬法第6条、向精神薬法第3条)
絶滅の危機の野生動物、植物の種の国際取引に関する条約(CITES)
で保護している生きている野生動植物及びこれらを使用して製造した製品、加工品
  • トラ、ヒョウ、ゾウ、ダチョウ、タカ、フクロウ、コブラ、カメ、ワニ、チョウザメ、珊瑚、蘭、サボテン、アロエなどとこれらの剥製、毛皮、象牙、ハンドバッグ、財布、アクセサリーなど
  • 熊の肝、ムスクなどの動物薬など
  • 木香、グチョク(薬草)、天麻などを使用して製造した植物漢方薬や医薬品など
1万米ドル相当額を超過する対外支払手段(約束手形、為替手形、信用状を除く)と内国通貨(ウォン)とウォン表示トラベラーズチェック(搬出入制限物品)  
小切手、当座小切手、郵便為替など(搬出入制限物品)  
貴金属(日常的に使用している金の指輪、ネックレスなどは除く)と証券(搬出入制限物品)  
文化財(搬出制限物品) : 文化財庁長の国外搬出許可証または非文化財確認証の提出が必須
  • お問い合わせ : 文化財鑑定官室(Tel: 032-740-2921~2, Fax: 032-740-2920)
  • 場所 : 3階 出国場8番ゲートFとGの間
水産業法、水産動植物の移植承認に関する規則第5条及び第6条当該物品(搬出制限物品)
  • 国内の水資源の保護維持及び養殖用の種苗の確保に支障をもたらす恐れがある天然記念物に指定された品種
  • 韓国の特産品種または珍しい品種、水産資源の保護領第10条で定められた体の長さの以下のもの(海洋水産部長官の移植承認を提出する必要があります。)
廃棄物の国境を越える移動及びその処理に関する法律に適する物(搬出入制限物品) 有害化学物質の管理協会長の輸出申告書を提出する必要があります。
植物、果物野菜類、農林産物類(搬出入制限物品) 農林畜産検疫本部長の植物検査合格証が必要です。(植物防疫法第11条)

機内搬入物品の許容基準

  • 液体が入った100㎖以下の容器が1ℓ以下の透明ビニール袋に密封された状態で入っていれば搬入可能です。
  • 免税店での購入物品に限定して「液体の免税品専用袋」に入れた場合にのみ、容量に関係なく搬入可能です。
    (最終目的地行の航空機に搭乗まで未開封の状態を維持)
  • 액체, 젤류 등이 담긴 100㎖이하의 용기가 1ℓ이하의 투명 비닐봉투에 지퍼락이 잠길 정도로 적당량 담긴 경우
  • 용기에 담긴 액체, 젤류 등이 담긴 100㎖를 초과하면 반입이 불가능합니다.
  • 투명 비닐봉투가 1ℓ를 초과할시 반입 불가능합니다.
CHECK YOUR TERMINAL

航空便名を入力すると、ご利用のターミナルが表示されます。

  仁川空港 一目で見る ターミナル間の移動