Type in your account to login. Only foreigner, Korean login go

닫기

仁川空港公社のロゴ

公社紹介

CEOメッセージ

CEOのご挨拶

ceo 모습

仁川国際空港は、世界最高の空港を目指して
さらなる高みへと羽ばたきます。

仁川国際空港公社 社長 金景旭

ceo 사인

平素より格別のお引き立てを賜りまして、誠にありがとうございます。
仁川国際空港公社 社長の金景旭(キム・ギョンウク)です。

2001年に北東アジアのハブ空港を目標として開港した仁川国際空港は、世界最高の空港サービスと最先端の運営システムにより、最も安全で便利な空港へと成長いたしました。

国民からの声援、政府のビジョンと政策、約7万人の空港従事者たちの献身的な努力を支えに、国際貨物第3位、国際旅客第5位のハブ空港であり、世界の空の道を結ぶコア拠点として発展することができました。

昨年発生した新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、仁川国際空港と航空産業の輝かしい成長を止めた前例のない危機でした。政府の積極的な支援と共に、従業員一丸となって必死に取り組み、関連産業のエコシステムを保つことができましたが、莫大な犠牲と苦しみは避けられませんでした。仁川国際空港公社は数多くの危機を乗り越えた底力を基に、航空産業が再び羽ばたくことができるよう全力を尽くしてまいります。

開港20周年を迎えた今年、仁川国際空港は新たな成長に向けて、革新と挑戦に取り組んでまいります。最も重要な安全とセキュリティ、保健分野で世界最高水準のシステムと手順を構築することで、私たちの大切な日常に再び安全な航空旅行をお届けします。

ポストコロナ時代をリードする最も重要な競争力は、第4次産業革命の技術が勝負の分かれ目となることでしょう。最先端技術を適用し、最も効率的に運営する空港をつくるため、絶えず投資して研究しながら、現実に安住せず変化をリードします。先端IT技術と融合して差別化された革新的な空港サービスを開発し続け、今後深まるハブ化競争で優位を占めるでしょう。

私たちが踏み出す一歩一歩が、世界航空産業の新たな歴史と道しるべになるという心構えで、最善を尽くしてまいります。仁川国際空港の新たな未来をつくるため、変化と挑戦を続けてまいりますので、今後とも温かいご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

2021年2月